朝は、最近はやりのフルーツグラノーラに豆乳をかけたものを食べています。昼は一人で食べることが多いので、冷ご飯を温めておにぎりにしたり、冷凍パスタやカップ麺などを食べることもあります。夜は、家族がそろうのできちんとした食事を作ります。50歳に手が届く年齢のせいか最近は肉類をあまり食べたくなく、メインは魚がほとんどです。野菜が好きなので、煮物や温サラダで旬の野菜をたっぷりとるようにしています。特にネギ類が好きなので、新タマネギが出盛りのころは毎日のように食卓に上りますし、冬場は白ネギを様々な調理で楽しみます。

夏は、青ねぎを薬味としてたっぷり使います。肉類はあまり食べませんが、その中でもモツ類は特に苦手で、レバー料理を食卓に出すことはありません。もつ鍋なども食べません。ただし、自分は食べなくても夫や息子が食べたがっている場合は出すようにしています。肉料理も、自分は食べませんが家族向けには3日に1度は出しています。食材を買うのは近所の中型スーパーがほとんどですが、肉や魚は鮮度のいい高級スーパーで買うことが多いです。また、食材を買うときは産地をよく見てできるだけ住んでいる場所に近いところ(関西圏)で採れたものを買うようにしています。その方が身体に合うような気がするので。

夏バテ時の普段ごはん

“暑いですね。昔はそうでもなかったのですが、ここ数年歳のせいか、暑さに耐性がなくなり必ず夏バテします。
それでも、健康とダイエットのため毎日3食食べる様にしています。
朝はだいたいお茶漬けが多いです。サラッと食べられるし、朝から温かいものを食べると基礎代謝が上がると言いますし。
仕事をしているので、お昼はお弁当です。スープジャーに冷やし中華やサラダうどんなどを持っていきます。「夏場はどうせ食欲なくなるしな~」と思い、ダイエット用のコンニャク麺を大量購入し、それを消化しています。
昨年はところてんだったのですが、流石にエネルギー不足感があったので今年はコンニャク麺で。なるべく野菜を取りたいので、酢玉ねぎや酢生姜、トマトやアボカドなどを積極的に取り入れています。
夕食はひき肉を味噌で炒めたものを常備菜にしているので、それと一緒に野菜を炒めたものと味噌汁というのが多いです。
好きなものはプリンなど卵感のあるお菓子ですが、ダイエットの為、極力自作を心がけています。
またチョコレートが嫌いなのですが、市販のものだとコッソリ紛れ込んでいる場合も多いので、手作りだとその点も安心できます(笑)
普段ヘルシーな食生活を心掛けているせいか、無性にジャンクフードが食べたくなったりするので、外食はハンバーガーなどが多いです。”